×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

高速道路 運転テクニック

高速道路の運転テクニック

運転技術の向上として高速道路の運転が挙げられます。
高速道路は本線に乗ってしまえば信号もないし、右折、左折もありませんので非常に簡単に運転できるのですが、
本線に合流するときと車線変更が苦手な人には非常に怖いと感じてしまうでしょう。

 

 

首都高速はなぜ混む 

 

首都高速はどうしてあそこまで、整備されているにもかかわらずあんなに渋滞を頻繁に起こしているのでしょうか。気になりませんか?
やはり、大都会の東京ですといくら整備されたとしても全く意味が無いのでしょうか。
ここで、首都高速道路の一日の交通量を確認しますと、大体1日に112万台の自動車が首都高速を利用している状況にあるようです。
さらに首都高速道路の蒼距離は300km近くあります。これを1kmあたりにどれくらいには3000台当たりの自動車が利用しているという状況にあります。
しかし、この数は決してそれほど多いわけではなく名古屋高速道路と同じ程度の台数となるのです。
これは、やはり首都高速道路がかなり複雑な道路となっているために、このような渋滞を引き起こしやすくしているようです。
ですから、この渋滞を解決するためには、さらに整備するのではなく根本的な高速自動車道路の整備が必要になってくるのです。
このように、首都高速道路は特段他の高速道路と比べて、自動車の交通量が多いというわけではないのですが、そもそもの根本的な配置が複雑となっているので渋滞を引き起こしやすくしているようです。

 

トヨタ自動車ノアの買取り